不動産売却で高く売りたいなら!これだけは知っておくべき!

不動産の売却をお考えならまずは一括査定で相場を知りましょう!

不動産の相場を知ろう

不動産の売却をお考えの方へ、まず最初に行って欲しい事が不動産価格の相場を知ることです。もうすでに不動産屋さんにお問い合わせされている方も居るかもしれませんね?

 

しかし、その不動産屋さんは本当の相場価格をあなたに教えてくれるでしょうか?別に不動産屋さんを信用するなと言うわけではありません。

 

ただ、不動産屋さんも不動産の売買を商売でやっていると言う事を忘れては行けません。『安く買って高く売りたいの』は誰だって同じなんです。

 

じゃあ、どうやったら適正な相場がわかるの?

答えは簡単です。
複数の不動産屋さんで査定を行ってもらって比較すること

 

たったこれだけです。複数の不動産屋さんの査定・見積もりを出してもらうことで各業者さんもうかつに低い値段の提示はしづらくなります。

 

複数の不動産屋さんで査定をしてもらうのって大変じゃないの?

一括で複数の業者の査定・見積もりを出してくれるサービスがあるんです!

 

最近では便利になってきたもので、インターネット上からのオンライン査定に申し込めば、自宅に居ながらにして複数の不動産屋さんの見積もりをとってもらう事が可能です。

 

以下に紹介する不動産見積もり一括査定サービスを利用してみてください。

 

さっそく無料査定を試してみる

 

不動産業者を選ぶポイントは?

とにかく複数社の不動産業者に問い合わせをして、見積もりを出してもらうことです。

 

その中で、徐々に対応の良い不動産業者や、マンションの売却に強い業者、戸建ての売却に強い業者などが分かってきますよ。

 

バスルームや台所が古い場合は、リフォームした方が査定額が上がりますか?

リフォームするということは、お金をかけるということですよね。

 

せっかくお金をかけてリフォームしても購入者の好みに合っていない場合なども考えられますので、自分で斑出せずに不動産業者のアドバイスを聞いて検討してください。

 

>> 不動産売却前リフォームについてもっと詳しく

 

売れるまで住み続けても大丈夫でしょうか?

ダメではありません。しかし、購入を検討している人が、定期的に見学に来ることを想定して、常に家の中をきれいに且つ、お洒落に保っておかなければいけません。

 

見学に来た人が、ごちゃごちゃした家の中を見て、購買意欲を失ってしまっては残念ですよね。

 

>> 購入希望の人に家を見せる際に注意すべき点とは?

不動産を高く売りたいけどどうやればよいかわからない方、ヘタすると数百万損しますよ!!

少しでも高くマンションを売りたいのであれば、焦らずに売却に関する知識を身に付けるべきです。売却した後に、もっと高く売却できる方法があったのかと、後で嘆くことになるかもしれません。そうならないために、一括査定で多数の不動産業者の評価を受けてみることをお勧めします。

 

結論:複数社の査定を一気に行うことで、しっかり比較検討することができます。

 

ネットで複数の会社に一括査定を申し込もう

査定をする際は、大手に限らず、地元に強い不動産業者にも当たってみることが高額査定への最短ルートです。

 

一括で査定してしまえば、面倒なことはありません。査定をすることで、不動産の状態や立地条件などを総合的に評価してもらうことができますので、冷静に不動産の価値を理解することができます。

 

電話をかけたり、不動産業者を1件1件訪ね歩く必要はありません。ネット環境があればあっという間です。

 

たくさんのデータを集めることで、市場の相場感も見えてきますので、騙されて安く売却してしまったということを避けることができます。

 

中には、一括査定よりも対応の良い業者を信頼して、売却手続きを取った方がいいと、言う業者もいます。そんなことってあるのでしょうか?

 

その理由は、一括査定をすることによって、高く売却できる業者と競合しなければいけなくなるからです。他に査定を依頼していないと分かれば、売り主に対して強気の態度を取れるからです。

 

一括査定ができるサイトに登録することで、自分の会社をアピールすることができる反面、他社と常に競合しなくてはならないという訳なのです。

 

ということは、やっぱり不動産売却時には、一括査定をすることが一番お得だということですよね。オンラインでの一括査定は、物件情報と連絡先情報を入力し、査定を依頼する業者を選ぶだけです。

 

すぐに、査定額が提示されますので、希望額に見合った業者にすぐに連絡を取ることができます

 

無料だからといって、入力した個人情報が流出するようなことはありませんので安心して利用することができます。

 

相場を知らずに売却すると、何百万も損をしてしまうことがありますので、不動産を売却する時は、一括査定を活用しましょう。

 

今すぐ一括査定サイトに登録

不動産の売却で失敗しないために知っておきたい6つのポイント

まずは早めに動きましょう

これは売却を希望する不動産の相場価値を早めに把握しておくということです。急いで売るという意味ではありませんから注意してください。

 

不動産の売却を前提として転居のスケジュールや売却に伴って発生する税金の額、またローンの残額などについても確認しておきましょう。事前に十分な準備をしておかないと売却を急いだためにせっかくの不動産を安売りしてしまうということにもなりかねません。

 

不動産売却に関しての基礎知識を確認しておきましょう

実際に不動産を売却するためには不動産業者に依頼して不動産の査定から売却や引渡しを行うことになります。ですがその時にこちらに何の知識もないのでは売却に関して不動産業者を選ぶ際にも判断が難しくなってしまいます。

 

また、売却を依頼した不動産に買い手がつかない場合の販売方法の変更や価格改定などについて相談する際にも知識がないと相手業者との交渉が難しくなります。

 

不動産会社や担当者について全面的に信頼して任せるというのも一つの方法かもしれませんが、全て業者にお任せや全て業者のいいなりというのでは納得できる取引にはならないかもしれません。良い取引のためには最低限度の基礎知識を確認するといった努力も必要となります。

 

正しい売却額の相場について知るようにしましょう

不動産を売却するためには売却価格の相場について知る必要があります。適正な価格がわからないと高値に設定したためになかなか買い手が見つからなかったり安値に設定したために安売りをして損をしたりするかもしれません。

 

適正な価格を知るためにはやはり複数の業者に査定を依頼するのがよいでしょう。売却する上では不動産業者選びが重要になります。複数の業者に査定を依頼するというと面倒に感じる方もいるかもしれませんが、失敗しないためには複数の査定を集めてその査定価格となった根拠についても知っておくことが大切です。

 

不動産会社は信用できるところを選ぶこと

信用できる不動産会社を選ぼう

不動産会社の中には、“自社の利益の追求”ばかりを考えているところも少なくありません。こうしたところをウッカリ利用してしまうと、安い査定額をつけられるのがオチなので気をつけましょう。

 

そもそも、契約手数料を収益としている不動産会社にとって一番イヤなのは売れ残り物件を抱えること。例え売却価格を安くしてでも早く売却してしまいたいというのが不動産会社の本音なのです。

 

そのため不動産会社のなかには、査定価格を極端に安く抑え、買い手が付きやすい安い販売価格で部屋を売り出す業者が存在します。

 

数千万円のマンションの売却をするにあたり、売主が100万円値下げをしたとしましょう。100万円の値引きは売主にとっては大きな痛手!ところがこの100万円の差は不動産会社には、さほど大きな影響を及ぼさないのです。

 

売値が100万円も下がれば不動産会社が手にする仲介手数料もさぞかし大きく減るだろうと思われるでしょうが…手数料は数万円ほど下がるだけ。たいして変わらないのです。

 

>> 売り手の立場になってくれる不動産業者を選ぼう!

 

以下の表を見てみましょう。

 

項目名1売却価格 仲介手数料(税抜)
3,200万円 102万円
3,100万円 99万円
3000万円 96万円

※不動産仲介手数料についてはこちら

 

例えば3200万円でマンションを売ったケースだと不動産会社には売主から102万円(税抜)、の手数料が入ります。3100万円の場合だと99万円(税抜)、3000万円の場合は96万円(税抜)の仲介手数料が入る計算になります。

 

なので数多の不動産会社は(自社の利益に大して影響がない範囲内で)査定額を低くし、安く値段で早く売り切ろうとするというわけ!

 

上記の例ですと売主が3200万円から3000万円へ200万円価格を下げたところで手数料は6万円しか下がらないのですよね。100万円の値下げだったらわずか手数料3万円しか下がりません。

 

だから不動産会社からすぐ売れる物件は仲介手数料を下げてでもすぐに売りたいわけです。値上げすることによって売れなくなるよりマシと考える業者もあるんですよ。

 

でも…これは“売り手”にとっては損なことですよね。

 

だからこそ、不動産会社選びは重要!
慎重に吟味し、少しでも売り手の立場に立って査定をしてくれる(利益重視ではなく、本当に物件の良さで価格を決めてくれる)信頼できる不動産会社を探さなくてはなりません。

 

そこで役に立つのは…やはり一括査定
複数社の査定額を比較検討して“マンション相場を把握”すれば、適正価格で売却できるようになりますよ! 何も知らず・何も調べず、ただ言われるままの価格を鵜呑みにしてしまうと…相場より低い価格で売却することになってしまう恐れがあるので気をつけましょう。

 

売れないのには何か理由がある:早めに理由を見つけて対処を!

「売りに出したマンションがなかなか売れない…。」
こんな状況に陥ることもあるでしょう。

 

たいてい売れない場合には何か理由があるもの。
売れないときには、その理由をイチハヤク突き止め、素早く対処するのが肝心です。

 

  • 問い合わせはきているか
  • 内覧希望者が少なくはないか
  • 内覧者があっても契約に結びつかないならその理由はなぜか

 

こうしたことをシッカリ確認し、どこに問題があり、どうすればいいのかを考えましょう。

 

売れないからといってすぐに完売価格を下げるのは賢い判断ではありません。価格を下げる前にもう一度、“売れない理由”を考え、できる限りの対処を!これが高く部屋を売るコツなのです。

 

一括査定は、部屋を売るか売らないか迷っている方にもオススメ!

マンションの売却を迷っている方にも一括査定サービスの利用はオススメです。一度試しに査定を依頼し「いくらくらいになるのか」を見てみるといいでしょう。予想していたより査定額が低ければ売るのを止めればいいわけですし、納得できる査定額がでれば本格的に売却を検討すればいいのです。

 

売る・売らないは別として「試しに持っているマンションの価値を調べてみる…」くらいの気持ちで査定をしてもらってみてはいかがでしょうか?

 

不動産会社をヒトツに絞らない:複数の不動産会社に査定依頼を出そう!

無料一括査定を利用しよう

上でも述べましたが無料一括査定を利用してみるのも複数の業者に査定を依頼することが難しい場合にはよいでしょう。ほとんどの不動産一括査定サービスは無料で利用ができます。

 

所有不動産の相場の把握のためには複数の不動産の査定を一つの査定依頼を行うことで実行できる不動産一括査定のサービスを利用するのが適しています。

 

これは、複数社を比較検討している旨を不動産会社側に伝えることで(不動産会社側に)競争意識を持ってもらうのが狙い!複数の不動産会社を競い合わせることにより査定価格のアップを狙うわけです。

 

一括査定サービスを活用して不動産会社間の競争意識を刺激し、不動産会社から“より自分に有利な条件・値段”を引出しましょう。

 

場合によっては、会社毎の査定額に非常に大きな差が出ることもあるので、いきなり不動産会社を一社に絞り込むのはNG。複数社の比較検討は欠かさず行ってください。

無料一括査定で不動産の価格を比較するならこちらから

 

一括査定ランキング

 

査定にはある程度の個人情報入力が必要となります。ある程度実績と知名度が高い業者を選びましょう。

 

こちらに厳選した一括査定の優良サイトを人気順に並べました。どちらの一括査定サービスも利用は無料となっています。
基本的に入力は1分前後で終わるので上位からまずは1つか2つ依頼してみることをおすすめします。

 

ライン

RE-Guide不動産一括査定

検索不動産数 400社以上
特徴 全国対応!9年の実績で対応します!

 

RE-Guide不動産一括査定の詳細ページはこちら  一括査定はこちらから

 

ライン

イエウール

検索不動産数 120社以上
特徴 全国区の大手不動産会社中心

 

イエウールの詳細ページはこちら  一括査定はこちらから

 

ライン

不動産査定エージェント

検索不動産数 200社以上
特徴 入力画面がシンプルで簡単

 

不動産査定エージェントの詳細ページはkといら  一括査定はこちらから

 

ライン

イエイ不動産売却査定

 

検索不動産数 1000社以上
特徴 地元密着の有力不動産の査定

 

イエイ不動産売却査定の詳細ページはこちら  一括査定はこちらから

 

ライン

スマイスター

 

検索不動産数 450社以上
特徴 キャンペーンが狙い目

 

スマイスターの詳細ページはこちら  一括査定はこちらから

 

ライン

更新履歴