買取業者の査定額を基準として相続分を現金で支払う方法や期限を区切って買い手を探してみる方法などを検討してみてください

兄弟で相続したマンションの分割方法はどうすればよいのでしょうか?

兄弟で相続したマンションの売却に関する質問です。父親が亡くなったため、父親が住んでいた分譲マンションを遺産として相続することになりました。相続人は兄と私の2人で、相続する財産はマンションと僅かな現金だけになります。マンションは古いものなのですが、都心に近い立地で交通の便なども良好であるため、ある程度の資産価値が期待できそうです。

 

私は相続したマンションはじっくりと時間をかけて、高値で買ってくれる買い手を探すべきだと考えているのですが、兄は何かと生活に困っているらしく、とにかく早く売ってお金にしたいと考えているようです。じっくりと買い手を探したほうが結果的に兄の取り分も増えて有利だということを何度も説明しているのですが、兄はすぐに買い取り業者に売りたいといって、私の意見を聞き入れてくれません。

 

遺産相続が原因で兄と揉めたくないのですが、やはり兄の意見に従って買い取り業者に買取を依頼するべきなのでしょうか?父のマンションを安売りしてしまうのはもったいない、悔しいと感じています。ご回答よろしくお願いします。

 

相続人全員が納得できるような分割方法を探してみましょう

不動産の相続に関してはトラブルが発生することが多いようです

遺産相続では様々なトラブルが発生しやすいのですが、特に相続財産が不動産のみという場合には問題となることが多いようです。相続する財産が銀行預金や有価証券などであれば相続人で分割することができるのですが、不動産の場合には単純に分割することができませんので、質問のように売却の方法で意見が分かれることになります。

 

お兄さんの意見に従って買い取り業者に買取を依頼した場合には、一般的な仲介よりも安くマンションを売ることになってしまうでしょう。ただしお兄さんにも事情があるようですから、お兄さんの立場についてもできるだけ尊重することを心がけてください。

 

買取業者の提示する査定額を基準としてお兄さんの相続分を現金で支払う方法をおすすめします

解決策としては様々な方法が考えられるのですが、もしも金銭的に十分な余裕があるということであれば、買取業者の提示する査定額を基準として、お兄さんの相続分をあなたが現金で支払う方法をおすすめしたいと思います。この方法であれば買取業者にマンションを買い取ってもらい、その半分をお兄さんが受け取るのと同じことになりますので、お兄さんも納得してくれるのではないでしょうか。

 

お兄さんに買取業者の査定額の半分を支払えばマンションはあなたのものになりますので、その後はじっくりと買い手を探せばよいのです。不動産の価格は需要と供給の関係で決まることになりますので、買取業者の査定額よりも高く売れると断言することはできないのですが、ほとんどの場合には買取業者よりも高値で買ってくれる買い手が見つかるでしょう。

 

期限を区切って買い手を探すという方法もあります

ただしお兄さんに対しては買取業者に買ってもらうよりも高く売れる可能性があるということを説明して、しっかりと納得してもらうことが必要になります。後になってから「騙された!」などといわれないように、くれぐれも慎重に手続きを行うようにしてください。

 

またお兄さんに買取価格の半額を支払うだけの金銭的な余裕がないという場合には、期限を決めて買い手を探すという方法をおすすめします。例えば3カ月や半年などのように期限を区切って不動産業者に売却を依頼して買い手を探してみて、それでも買い手が見つからないのであればお兄さんの意見に従って買い取り業者に買取を依頼するのです。

 

今回の質問のマンションは条件が良さそうですから、期限を区切った販売活動でも買い手が見つかる可能性は高いと思われます。お兄さんも3カ月や半年程度の期間であれば、お願いをすれば待ってくれるのではないでしょうか。せっかくのお父さんの遺産が原因で兄弟の仲が悪くならないように、お互いの意見に少しずつ歩み寄って解決できる方法を探してみてください。

一括査定ランキング


一括査定ランキングはこちら