マンションの売却を成功させるためには押し入れやクローゼットの中などもしっかりと見てもらうことをおすすめします

押し入れやクローゼットの中を見せたくない場合にはどうすればよいのでしょうか?

マンションの内覧に関する質問です。今住んでいるマンションを売却して、新しいマンションを購入したいと考えています。主人の知り合いに紹介してもらった不動産業者に査定をしてもらったところ、2700万円という評価になりました。値引き交渉を受けた場合のことを考えて2850万円で売り出してみると、すぐに内覧の希望者が見つかったため、来週実際に物件を見てもらうことになっています。

 

そこで質問なのですが、内覧で今住んでいるマンションを購入希望者に見てもらう場合には、マンションのどこまでを見せることが必要になるのでしょうか?もちろん普通に見える場所についてはすべて見てもらうつもりでいるのですが、例えば押し入れやクローゼットの中などについてもやはり見せなければいけないのでしょうか?

 

押し入れやクローゼットの中も一応は整理整頓してあるのですが、個人的な持ち物などもありますのでできれば見せたくないと考えています。内覧の際に購入希望者に押し入れやクローゼットの中などを見せないと、購入を敬遠されて不利になってしまうのでしょうか?マンションを売却するのは初めての経験であるため、どうすればよいのかわからずに困っています。ご回答よろしくお願いいたします。

 

マンションを内覧してくれる購入希望者の気持ちになって考えてみましょう

押し入れやクローゼットの中を見せたくない場合には事前に担当者に伝えるようにしましょう

マンションの内覧希望者が見つかったとのこと、おめでとうございます。内覧がうまくいって売買契約が成立するように、頑張ってください。今回の質問は内覧の際に家の中をどこまで見せればよいのかという内容なのですが、内覧が初めての場合にはどうすればよいのかわからずに戸惑ってしまうかもしれませんし、また押し入れやクローゼットの中は見せたくないという気持ちもよくわかります。

 

押し入れやクローゼットの中をどうしても見せなくないという場合には、売却を仲介してくれる不動産業者の担当者に事前に伝えておくようにしましょう。押し入れやクローゼットの中は見せたくないという売り手は多いようですし、不動産業者の担当者が買い手に上手に伝えてくれるはずです。

 

マンションの売却を成功させるために押し入れやクローゼットの中を見てもらうことをおすすめします

ただしあなたはマンションの売り手ですから、内覧をしてくれる購入希望者はお客様であることを忘れてはいけません。もしもあなたがマンションの買い手であれば、購入を希望するマンションについては隅々までしっかりと確認をしたいと考えるのではないでしょうか。

 

近年ではマンションを選ぶ際に特に収納を重視するという人が増えていますので、押し入れやクローゼットの中を見せなければやはりそれだけ不利になってしまうことになります。真剣に購入を検討している人は押し入れやクローゼットの構造や中の広さなどを確認したいと考えていますので、中に入っている荷物のことをあれこれと気にする必要はないのです。マンションの売却を成功させるためには、やはり押し入れやクローゼットの中なども買い手に見てもらうことをおすすめしたいと思います。

一括査定ランキング


一括査定ランキングはこちら