不動産売却で高く売りたいなら!これだけは知っておくべき!

あなたの不動産をできるだけ高く売却したいのであれば、不動産売買に関する基本的な知識について知っておくことが重要になります。不動産の価格は売り手と買い手の合意で決定されますので、あなたが同意をすればその価格で取引が成立するのです。

 

知識のない売り手だと思われてしまうと安い買値を提示されたり、あるいは大幅な値引きを求められたりすることになります。事前にしっかりとした知識を身につけて、不動産売買の交渉に臨むようにしてください。

 

売主の立場になってくれる不動産業を選ぼう

あなたの不動産をできるだけ高値で売却するために、まずは売主の立場に立って売買を仲介してくれる不動産業者を選ぶようにしましょう。不動産の価格は売り手と買い手の合意により決定されるのですが、実際には売り手と買い手の間に立って調整を行う不動産業者の実力が大きく影響するのです。

 

また不動産業者との契約方法についても注意が必要になります。不動産業者との契約については「専属専任媒介」「専任媒介」「一般媒介」などの方法がありますので、あなたの希望に合致した最適な契約方法を選んでください。

 

税金についてもしっかり知っておこう

不動産売買の際には税金についても、しっかりと確認しておくようにしましょう。不動産を売却した場合にはその後税金の納付のために予想外の支出が必要になることがありますので、疑問があれば税務署や税理士などに相談をしてください。

 

さらに売却した不動産に不具合があった場合には、買い手から修繕のための費用や損害賠償金などを請求される可能性があります。買主に不具合などを知らせることなく不動産を売却した場合には、売主には瑕疵担保責任が生じることになりますので、どのような不具合が瑕疵に相当するのかについても確認が必要です。

 

マンションの売却についても把握しておこう

その他にはマンションの売却の際には、管理体制修繕の履歴などをしっかりと把握しておくようにしてください。「マンションは管理を買え」という格言があるのですが、マンションの購入を検討している人は管理体制を厳しくチェックしていますので、「朝9時から午後5時までは管理人が常駐しています」「3年前に大規模修繕が行われました」などといった情報を把握しておくようにすれば、しっかりと管理されたマンションであることを買い手にアピールすることができるのです。

 

今回は「出来るだけ高く・早く売る!不動産屋との付き合い方」「担当の不動産屋選びはここを重視しよう」「どれくらい掛かる?不動産売却と税金の関係」「意外と怖い!瑕疵担保責任について」「マンションを売却する場合の確認ポイント」などの項目についてご紹介しますので、不動産をできるだけ高値で売却するための参考にしてみてください。

一括査定ランキング

一括査定ランキングはこちら

不動産の売却に関して「専属専任媒介・専任媒介・一般媒介」といった言葉があります。これらについては初めて聞く人が多いかもしれませんが、実際に不動産を売却したい場合には是非とも知っておきたい言葉の一つなのです。不動産の売却を行うためにはこれらはとても重要な情報なのです。不動産の売却に成功するためにはまずは不動産業者を選ぶことが大切なのですが、そのためには売主の側でも知識を持つことが必要となります。これ...

もしもあなたが所有する不動産を売却したいと考えている場合にはどのように基準によって不動産業者を選びますか。「一番査定額が高い業者を選ぶ」「規模の大きな業者を選ぶ」「地元の業者を選ぶ」などいろいろな基準があるかもしれません。ですが実際に何を基準にして不動産業者を選んだらよいのかが判断できずに悩んでいる人も多いのではないでしょうか。しかしやはり「コツ」というものが不動産業者選びにもあるのです。インター...

不動産の売却に関連する税金については不動産の種類や所有年数などによって税率が変わります。事前にある程度不動産売却に関する税金についての種類や概要を確認しておかないと後になってから「高値で不動産が売れたのは良かったが税金も高額になって困った…」などということになるかもしれません。不動産の売却を行うと所得が増えることにより住民税の金額が増えるのですが、これについては一般の人の場合には売却時ではなく確定...

隠れた欠陥に対する責任が瑕疵担保責任です。売却した物件に雨漏りがあったりシロアリの被害があったりといった不動産に関する隠れた欠陥についての責任を意味します。全て売主が物件について欠陥があった場合に責任を取らなければならないのかというとそうではありません。基本的な考え方としては売買の目的(中古住宅ならば住むことが目的となります)に対する欠けた部分があるかどうか(住むために困るような問題があるかどうか...

不動産の格言に「マンションは管理を買え」というものがあります。誰が言った格言なのかはわかりませんが、『管理』という要素がマンションの価値を探る上でそれだけ重要ということなのです。マンションを売却するうえでは管理会社についてや修繕の履歴などについてを把握しておく必要があります。これらの意外と見落としがちな情報をしっかりと把握できれば高値で売却することも可能ですし、また同じマンションの棟の中に複数の売...