友人や知人などの紹介で不動産業者を選ぶことはその後様々なトラブルの原因となることが多いようです

不動産の売買の際に友人や知人などに相談をして不動産業者を決めるという人が多いようなのですが、このような方法で不動産業者を選ぶことはあまりおすすめできません。

 

私は過去に不動産業界で働いていた経験がありますので、友人や知人から「マンションを売却するためにはどうすればいいの?」「住宅を建てるにはどの工務店に依頼をすればよいのだろうか?」「賃貸物件が豊富な不動産業者はどこ?」など相談されることが多いのですが、そのような場合には「不動産業者などを友人や知人などに紹介してもらうと失敗するよ」と回答するようにしています。

 

これは相談者が不動産の賃貸を希望する場合にも売買を希望する場合にも同様です。今回は友人や知人の紹介で不動産の売買を決めることの問題点について、さらに詳しく確認してみたいと思います。

 

友人や知人に賃貸物件の紹介を依頼するとどうなるのでしょうか?

友人や知人などに賃貸物件の紹介を依頼すると、不動産業者を直接紹介してもらえる場合と家主を直接紹介してもらえる場合とがあるようです。この時に家主を直接紹介してもらうことができれば不動産業者に対する仲介手数料の支払いを省略することができますので、一見するとお得に感じられるでしょう。ただし家主と直接契約することには様々なデメリットなども存在しますので、実際にはくれぐれも注意が必要なのです。

 

家主との直接契約には様々なデメリットがあります

例えば契約後に「エアコンが壊れた」場合や「隣の部屋の住人がうるさい」場合などには、通常であれば物件を紹介してくれた不動産業者に伝えれば適切な対応が受けられるはずです。しかし家主と直接契約をしたのであれば、その都度家主との直接交渉を行うことが必要になります。

 

不動産業者であれば話がしやすいのですが、一方で貸主である家主に対してはどうしても話がしづらくなります。あれこれと気を遣うことになりますし、家主には「面倒な入居者だな」と思われてしまうかもしれません。実際に頻繁な交渉が原因で家主と不仲になってしまい、その後退去の際に多額の修繕費用などを請求されたというケースなどもあるようです。また知り合いに物件を紹介されたという場合には、あまり気に入らない物件であっても友人や知人に遠慮をして断れないという人などが多いようです。

 

友人や知人に売買物件の紹介を依頼するとどうなるのでしょうか?

友人や知人などに売買物件の紹介を依頼した場合には、不動産業者を紹介されることになります。この時に友人や知人などが不動産業者で働いているのであれば、「それなら自分が紹介するよ」ということになるはずです。このような場合には純粋に親切心で物件を紹介してくれることもあるのですが、実際にはお金が目的で物件を紹介をしてくれることがほとんどなのです。

 

不動産業者の営業担当者は歩合制により報酬を得ていることが一般的ですから、少しでも多くの売り上げを確保したいと考えています。不動産業者で働いているからといって十分な知識や経験があるとは限りませんし、さらに不動産の売買の場合には特殊な知識が必要になります。売り上げのことだけを考えている担当者に仲介を依頼しても、満足のできる取引を成立させることは難しいのです。

 

不動産ブローカーにはくれぐれも注意をしてください

その他には友人や知人が不動産業者で働いているのではなく、いわゆる不動産ブローカーである場合などもあるようです。不動産ブローカーというのは不動産業者に顧客を紹介して、紹介料として謝礼(バックマージン)をもらっている人たちのことになります。

 

不動産ブローカーは親切で不動産業者を紹介してくれるように感じられるかもしれませんが、実際には不動産業者と結託していてあくまでもお金が目的で紹介を行うのです。ちなみに不動産ブローカーへの謝礼は売買契約の成立により支払われることになりますので、不動産ブローカーの紹介を受けた場合には不動産業者と不動産ブローカーの両方から早期の契約を急かされることになります。

 

まずは信頼できる不動産業者を見つけることから始めてみましょう

今回は友人や知人の紹介で不動産の売買を決めることの問題点について確認してみましたが、いかがでしたでしょうか。主な内容について簡単にまとめてみると以下のとおりとなります。

 

  • 友人や知人の紹介で家主と賃貸契約を結ぶことには様々なデメリットがあります
  • 友人や知人が不動産業者で働いているからといって知識や経験が豊富だとは限りません
  • 友人や知人が不動産ブローカーである場合にはくれぐれも注意が必要です

 

知人や友人などに相談をして不動産業者を決めるという方法については、正直おすすめはできません。不動産の売買は高額な取引となりますし、さらに取引のためには高度に専門的な知識が必要になりますので、一般人や経験や知識の少ない不動産業者の担当者には取引を成立させることは難しいのです。不動産の売買を検討しているのであれば、まずは信頼できる不動産業者を見つけることから始めてみてください。

 

安心して販売を任せることができる不動産業者を探すためには、インターネットの不動産一括査定サイトを活用してみましょう。不動産一括査定サイトでは複数の不動産業者にまとめて見積もりを依頼することにより、担当者の対応や提示された査定額などをじっくりと比較・検討して最適な不動産業者を選ぶことができます。信頼できる不動産業者を見つけることが、不動産取引を成功させるためのポイントなのです。

一括査定ランキング


一括査定ランキングはこちら