価値観やライフスタイルに合わせて最適な方法を選択することが重要になります

近年ではマンションを購入するのではなく、賃貸マンションを利用したいと考える人の割合が増えているようです。これについては人々の住宅に対する考え方が変化したことや、単身世帯が増加したことなどがその理由となっています。

 

もちろん単身世帯でマンションの購入を希望する人などもいますし、家族で賃貸マンションの利用を希望する人などもいるのですが、それではマンション購入と賃貸マンションとでは、実際にはどちらがお得なのでしょうか。今回はマンション購入と賃貸マンションのメリットとデメリットについて、具体的に比較をしながら確認してみたいと思います。

 

まずは費用について比較をしてみましょう

マンションの購入と賃貸マンションの利用を比較する場合には、やはり費用の負担が気になるという人が多いのではないでしょうか。費用の支出をできるだけ抑えるためには、購入と賃貸のどちらを選択するのが有利になるのでしょうか。

 

住宅ローンを利用したマンションの購入は不利になることが多いようです

住宅ローンを利用してマンションを購入する場合には、金利の負担が大きく不利になってしまうことが多いようです。実際に支出が必要な金額はマンションの価格や住宅ローンの支払い期間などにより大きく変動するのですが、一般的な都市部のマンションを35年ローンで購入すると、同じような物件を賃貸で利用するよりも支出の総額は大きくなってしまうことが多いのです。

 

管理費や修繕積立金の負担にも注意が必要です

住宅ローンを利用してマンションを購入した場合には、ローンの支払いが完了すればマンションは自分の資産になりますので、その分だけお得だと考える人が多いようです。これについては確かにその通りなのですが、マンションを購入する場合には月々のローンの支払額以外に、管理費修繕積立金などの負担についても注意が必要になります。

 

賃貸マンションの家賃には基本的には全ての費用が含まれているのですが、住宅ローンを利用してマンションを購入した場合には管理費や修繕積立金の支払いが別途必要になるのです。特に修繕積立金については時間の経過に伴って値上げされることが一般的となっていますし、さらに大幅な修理が必要な場合などには臨時の修繕費が徴収される場合などもあるようです。

 

次は住み心地などを比較してみましょう

マンションの購入と賃貸マンションの利用を比較する場合には、支出だけでなく住み心地などについても確認することが必要になります。実際に暮らす人のライフスタイルに合わせて選ぶことが、重要だといえるでしょう。

 

ステイタスを重視する人には購入をおすすめします

マンションには分譲を前提として建築されたものと、賃貸を前提として建築されたものの2種類があります。通常は分譲を前提として建築されたマンションの方が、造りがしっかりしていて設備なども充実していることが多いようです。

 

また購入した人と賃貸で利用している人の両方が住んでいるマンションなども多いのですが、一部には共有施設の利用が購入した人だけに限られる場合などもあるようです。ステイタスを重視するという人には、マンションの購入をおすすめしたいと思います。

 

気軽に引越しをしたいという人には賃貸がおすすめです

仕事の関係で転勤が多い人の場合には、気軽に引越しがしやすい賃貸が便利だといえるでしょう。マンションの購入後に転勤が決まった場合には、家族を残して単身赴任をしたり、あるいは売却を検討したりすることが必要になるかもしれません。

 

また隣人とのトラブルがあった場合などにも、賃貸の方が有利になります。賃貸であれば引っ越しをして逃げてしまうことができるのですが、マンションを購入した場合にはそうはいかないのです。

 

ペットと暮らしたい人には購入がおすすめです

ペットと暮らしたいという人には、マンションの購入をおすすめしたいと思います。近年ではペットを飼うことが認められた賃貸マンションなども増えているのですが、賃貸物件の場合には犬や猫などのペットの飼育は禁止されていることがほとんどのようです。

 

分譲マンションの場合にはペットの飼育は規約などによりそれぞれとなっているのですが、賃貸マンションに比べれば比較的ペットは飼いやすくなっています。また一部にはペットの飼育を前提として、ペットの散歩後に足を洗うことのできる洗い場が設置されていたり、エレベーターにペットを同伴することができたりする分譲マンションなどもあるようです。

 

価値観やライフスタイルなどに合わせて選択するようにしましょう

今回はマンション購入と賃貸マンションのメリットとデメリットについて確認をしてみましたが、いかがでしたでしょうか。主な内容を簡単にまとめると、以下のとおりとなります。

 

  • 住宅ローンを利用してマンションを購入する場合には賃貸よりも支出の総額が大きくなります
  • ステイタスを重視する人ペットと暮らしたい人にはマンションの購入がおすすめになります
  • 気軽に引越しがしたい人には賃貸マンションの利用がおすすめになります

 

マンションを購入するのか賃貸マンションを利用するのかについては、その人の価値観ライフスタイルなどに合わせて選択することが重要になります。まずは自分にとって何が最も大切なのかを、もう一度じっくりと考えてしっかりと確認してみてください。

一括査定ランキング


一括査定ランキングはこちら