悪徳不動産業者に騙されないためには売り手の側もしっかりと勉強をして正しい知識を身につけることが必要になります

マンションの売却を望んでいる場合には不動産業者に売買の仲介を依頼して買い手を探してもらうことが一般的な方法なのですが、不動産業者に直接買い取りを依頼することもできるようです。ただし不動産業者に直接買い取りを依頼する方法についてはメリットだけでなくデメリットなども存在しますので、くれぐれも慎重に検討するようにしてください。

 

また不動産業者の側から積極的に直接買い取りを提案された場合については、不動産業者が不正をしている可能性を疑うようにしましょう。例えば売主からマンションを2000万円で購入して、その後200万円の費用をかけてリフォームをしてから2500万円で販売する不動産業者なども存在するのです。

 

そのような取引が正しい交渉の上で行われるのであれば問題はないのですが、一部には売り手から安く購入するために情報を隠蔽したり、また買い手に不利な情報を流したりする場合などがありますので、騙されないように注意をしてください。今回は不動産業者から直接買い取りを提案された場合の注意点について確認してみたいと思います。

 

不動産業者の情報の隠蔽に注意をしましょう

例えばあなたがA不動産にマンションの売却を相談をしたとします。この時にA不動産はマンションを3500万円で購入したいというBさんからも相談を受けていたとしましょう。A不動産が優良な不動産業者であれば、あなたに対してマンションを3500万円で購入したいというBさんを紹介することになります。

 

しかしA不動産が悪徳不動産業者であれば、あなたからマンションを安く購入してBさんに転売することで利益を得ようと考えるのです。具体的にはあなたに対して、A不動産は「このあたりのマンションを売却する場合の相場は3000万円から3200万円程度ですよ」と説明します。その後しばらくするとA不動産から再度連絡があり、「宜しければマンションを3000万円で直接買い取ります。直接買い取りの場合の相場は2500万円程度ですから、3000万円での直接買い取りならばお得だと思いますよ」などと提案するのです。

 

あなたが3000万円でマンションをA不動産に売却すると、A不動産はすぐにBさんに対して3500万円で売却することになります。あなたは本来であれば得られたはずの500万円分の利益を、A不動産に騙し取られてしまうことになるのです。

 

費用などを過大に提示する場合などもあります

その他には費用などを過大に提示する場合などもあるようです。例えばあなたが30坪の土地とそこに建てられた古い住宅の売却をA不動産に相談したとします。この時に事前に自分で相場などを調べたところ、土地についてはおよそ2000万円程度で売れそうだということが確認できたとしましょう。

 

A不動産が優良な不動産業者であれば、「土地には2000万円の価値がありますが、住宅は古くて価値がありませんので取り壊しが必要です。取り壊しの費用として坪当たり3万円で90万円が必要になります。」と説明するでしょう。しかしA不動産が悪徳不動産業者であれば「土地は2000万円で購入しますが、住宅の取り壊し費用として400万円が必要になります。差額の1600万円で買い取りますがいかがですか」と提案するのです。

 

住宅の取り壊し費用は木造住宅であれば坪当たり3万円程度が相場なのですが、そのことを知らなければ取り壊し費用として400万円が必要であると騙されてしまうことになるのです。

 

売り手の側も正しい知識を身に付けることが必要です

不動産に関する知識が少ない売り手に対して、割安な買取価格を提示したり過大な費用を提示したりする不動産業者には、くれぐれも注意をしてください。不動産の売買契約は双方が納得すれば問題なく成立しますので、結果的に不動産を安売りしてしまうことになっても売り手の側の自己責任であり、不動産業者が法律的に罰せられることはないのです。

 

不動産の売却で損をしないためには、売り手の側もしっかりと勉強をして正しい知識を身につけることが必要になります。特に不動産業者の側からマンションの直接買取を提案されたという場合には、くれぐれも騙されないように慎重に判断することを心がけてください。

 

マンションを高値で売却するためには信頼できる不動産業者を選ぶことが重要になります

今回は不動産業者から直接買い取りを提案された場合の注意点について確認してみましたが、いかがでしたでしょうか。主な内容について簡単にまとめてみると、以下のとおりとなります。

 

  • 情報を隠蔽する不動産業者には注意をしてください
  • 費用などを過大に提示する不動産業者にも注意をしましょう
  • 売り手の側も勉強をして正しい知識を身につけることが必要です

 

不動産の取引では知識の少ない売り手は「足元を見られる」ことになりますので、まずはしっかりと勉強をして正しい知識を身につけるようにしましょう。マンションの売却で騙されないためには、やはり信頼できる不動産業者に依頼をすることが重要になります。信頼できる不動産業者を探すためには、インターネットの不動産一括査定サイトコンシェルジュサービスなどを活用してみてください。

 

不動産一括査定サイトを活用すれば複数の不動産業者に同時に見積もりを依頼することができますので、提示された査定額や担当者の対応などを参考にしながら最適な不動産業者を選ぶことができるでしょう。また専門的な知識を有するコンシェルジュが売却のサポートを行う「街角不動産相談所」などのコンシェルジュサービスも役に立つはずです。

一括査定ランキング


一括査定ランキングはこちら