営業マンの実力が売買の成否を左右します

 

商品やサービスなどの購入を検討する際には、営業マンの印象が影響を及ぼすことがあります。営業マンの実力は購入の意思決定を大きく左右するのですが、これは不動産取引の場合にも同様なのです。レインズに掲載されている物件であれば情報がオープンになっていますので、原則として全ての不動産業者がこれを取り扱うことができます。

 

ただし納得できる価格で売買を成立させるためには、営業マンの実力が重要なのです。一部には安売りで数をこなそうとする営業マンなども存在しますので、くれぐれも注意をしてください。不動産を高値で売却したいのであれば、売主の立場で販売計画などを提案してくれる不動産業者や営業マンを選ぶようにしましょう。今回は営業マンの力量が販売価格に及ぼす影響について、さらに詳しく確認してみたいと思います。

 

経験豊富な営業マンを選ぶことが重要になります

特に中古物件の売買の際には、営業マンの実力が大きく影響することになります。新築物件であれば販売会社のブランド力や立地条件などによりある程度の評価が確定していますので、買主は物件そのものの価値を判断して購入を検討することになるのです。

 

ただし中古物件の場合には査定額はあくまでも見積の金額であり、実際の売却価格は売主と買主の合意により決定されることにことになります。納得のいく取引を成立させるためには、売主と買主の間で利害を調整する営業マンの役割が重要なのです。営業マンの経験が豊富であれば安心して取引を任せることができるのですが、経験の少ない営業マンでは取引をまとめることが難しいかもしれません。

 

一括査定サイトを活用すれば営業マンの対応などを比較・検討することができます

不動産業者を選ぶ際には、担当する営業マンの対応経験などを重視するようにしましょう。具体的にはインターネットの不動産一括査定サイトなどの活用がおすすめです。一括査定サイトを活用すれば複数の不動産業者にまとめて見積もりを依頼することができますので、査定額や担当者の対応などを比較・検討することでスピーディーに不動産業者を選ぶことが可能になるのです。担当者の反応が早くて丁寧な不動産業者を選ぶようにしましょう。

 

売主の立場に立って販売計画を提案してくれる営業マンをおすすめします

一部には意図的に相場よりも高い査定額を提示して、売主からの契約を獲得しようとする不動産業者などが存在します。そのような不動産業者では自社の利益だけを目的としていて、契約さえしてしまえば後は値引きをしてさっさと売ってしまえばよいと考えているのです。査定額については、あくまでも売却の見込み額であると考えてください。

 

実際の売却額は売主と買主の合意により決まりますので、取引を仲介する営業マンの役割が重要になります。不動産を高値で売却したいのであれば、売主の立場に立って販売計画などを提案してくれる不動産業者や営業マンを選ぶようにしてください。

 

信頼できる営業マンを見つけることが不動産の売買を成功させるためのポイントです

今回は営業マンの力量が販売価格に及ぼす影響についてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。主な内容をまとめてみると、以下のとおりとなります。

 

  • 経験が豊富な営業マンを選ぶようにしましょう
  • 一括査定サイトを活用すれば営業マンの対応を比較・検討することができます
  • 売主の立場に立って販売計画などを提案してくれる営業マンをおすすめします

 

不動産の売買契約は売主と買主の合意により成立するのですが、実際の売買では売主と買主の間で利害を調整する営業マンの役割が重要になります。まずは売主の話をじっくりと聞いてくれて、さらに売主の希望を実現するための価格設定や販売戦略などを提案してくれる営業マンを選ぶようにしましょう。信頼して売買を任せることができる営業マンを見つけることが、不動産を高値で売却するための重要なポイントなのです。

一括査定ランキング


一括査定ランキングはこちら