お得に見せようとする不動産業者の戦略には注意しましょう

 

近年では新規顧客の獲得のために、様々なサービスを提供する不動産業者が多くなっています。中でも増えているのが、仲介手数料の割引を行うという不動産業者です。不動産の売却を依頼する際に仲介手数料の割引を受けることができればお得であるかのように感じられるのですが、実際にはどうなのでしょうか。今回は仲介手数料の割引を行う不動産業者について、さらに詳しく確認してみたいとおもいます。

 

仲介手数料の割引を行う不動産業者は買主からの手数料収入により利益を得ています

不動産業者では新規顧客の獲得のために、少しでもお得に見せようとする戦略を採用していることが多いようです。具体的には仲介手数料の割引などが多く、一部には仲介手数料を半額無料などとしている不動産業者も存在します。仲介手数料は売主にとっては大きな負担となりますので、できれば少額で済ませたいというのが本音かもしれません。

 

しかし不動産業者は仲介手数料により利益を得ていますので、仲介手数料を割引してしまうと不動産会社は利益を獲得することができなくなってしまいます。仲介手数料の割引を行う不動産業者の多くでは、主に買主からの手数料収入により利益を得ているのです。

 

買主が限定されてしまうため売主は割安で物件を売却することになります

売主に対する仲介手数料を割引している不動産業者は、自社で独占的に買主を探すことが一般的です。宣伝やレインズへの掲載を行わず他の業者には物件情報を一切流しませんので、情報を幅広く提供して買主を募集する場合に比べると売主は不利になってしまうのです。

 

売主は限定された範囲内で買主を探すことになりますので、通常よりも割安で物件を売却することが多くなります。仲介手数料の割引は一見すると売主にとってお得に見えるのですが、実際にはその分だけ買主が限定されてしまうことになりますので、トータルで判断するとしわ寄せにより売主が損をしてしまうことになるのです。

 

不動産業者を選ぶためには不動産一括査定サイトを活用してみてください

仲介手数料の割引を行う不動産業者に依頼をすると、手数料の割引分以上に売却価額で損をしてしまうことになります。実際にはある程度の仲介手数料を支払ったとしても、高値での売却を実現できる業者に依頼をしたほうがお得なのです。

 

高値での売却を実現できる業者を探すためには、不動産一括査定サイトを活用してみてください。不動産一括サイトを利用すれば複数の不動産業者に同時に査定を依頼することができますので、査定額をじっくりと比較検討して高値での売却が実現できそうな不動産業者を選ぶことができるはずです。

 

不動産を高値で売却することができる不動産業者を選ぶようにしましょう

今回は仲介手数料の割引を行う不動産業者についてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。主な内容をまとめてみると、以下のとおりとなります。

 

  • 仲介手数料の割引を行う不動産業者は買主からの売買手数料により利益を得ています
  • 仲介手数料の割引を行う不動産業者では買主を確実に獲得するために情報を限定した販売活動を行います。
  • 買主が限られるため売主は安値で不動産を売却することになり損をしてしまいます

 

不動産を売却する際に仲介手数料の割引が受けられれば確かにお得なのですが、そのしわ寄せとして安値で不動産を売却することになればトータルでは損をしてしまうことになります。不動産の売却を依頼するのであれば、売主の立場に立って高値での売却を実現してくれる不動産業者に依頼をするようにしましょう。

 

仲介手数料の割引を行う不動産業者は「お得に見せているだけの業者の販売戦略」であることがほとんどですから、依頼を検討する際には慎重に判断することが必要になります。焦らずにじっくりと比較・検討をしてみてください。

一括査定ランキング


一括査定ランキングはこちら