不動産一括査定サイトの活用がおすすめの理由

相続した不動産を売却するにあたっては、信頼のおける不動産会社に依頼するのが一番です。ですが、不動産会社に知り合いがいない場合は、どうやって探せばよいか、わからないものです。

 

そんなときに活用してほしいのが、「不動産一括査定サイト」です。不動産一括査定サイトをおすすめする理由について、お話ししたいと思います。

 

不動産一括査定サイトって何?利用方法は?

相続した不動産を売却する際には、売却価格を決めるうえでも、査定を受ける必要があります。かつては、不動産会社を訪れたり、電話で相談したものですが、依頼先によって査定額にバラつきがあり、同様の案件の販売実績がよいかどうかも、確認のしようがありません。そこで近年は、不動産一括査定サイトを活用するひとが増えているのです。

 

不動産一括査定サイトとは、売り主が売却を希望する不動産に関する情報を登録することで、その販売に強い不動産会社をマッチングし、該当する会社に一斉に情報を発信します。その情報に基づき、不動産会社各社から、売り主に対して査定額が届くというシステムになっています。

 

不動産一括査定サイトを利用するメリットとは?

不動産一括査定サイトを利用するメリットとしては1回の入力で複数の不動産会社からのアプローチが受けられ、査定額の相場や各社の対応などを確認することができることがあげられます。

 

その中でも、対応に好感が持てる不動産会社のいくつかの担当者に会ってから、どこに売却の仲介を依頼するかを決めればよいのです。査定価格で売却できるとは限りませんので、金額だけで判断するのではなく、その価格にした根拠をきちんと説明できるかどうかがポイントです。

 

ただし、不動産一括査定サイトに、自分が希望する不動産会社が含まれているとは限りませんので、きちんとリサーチしたうえで依頼しましょう。

一括査定ランキング


一括査定ランキングはこちら

関連ページ

相続した不動産を放置した場合固定資産税ってどうなるの?
相続した不動産を放置したら資産価値はどうなるの?
相続した不動産を放置していると権利を失ってしまうって本当?
相続した不動産を売却するベストなタイミングとは?
相続した不動産を売却する前に遺産分割方法について知っておこう
相続した不動産を売却する前に相続税はどのように評価されるのか知っておこう
相続した不動産を売却する方法とは?不動産会社に頼んだ場合
相続した不動産を売却するのに不動産コンサルティング会社を使う場合
相続した不動産を売却するには遺産分割協議が必要
相続した不動産を売却するためには不動産の名義人の変更が必要に!
相続した不動産を売却するために仲介業者に依頼する方法とは?
相続した不動産を売却するための方法とは?
相続した不動産を売却するために必要な手続きの確定申告と納税方法とは?
相続した不動産を売却する際にかかる費用 印紙税とは
相続した不動産を売却する際にかかる費用 仲介手数料と消費税
相続した不動産を売却する際にかかる費用 取得費とは
相続した不動産を売却する際にかかる費用 譲渡費用と譲渡所得税
相続した不動産を売却する際にかかる税金のこと 相続税と申告期限
相続した不動産を売却する際にかかる税金 税金の計算方法