売主の立場で売却を進めてくれる不動産業者を選ぶようにしましょう

不動産業者を選ぶ際には、売り手の立場に立って売却をすすめてくれる不動産業者を選択するようにしましょう。住宅の売買契約は、売り手と買い手の両方がいて初めて成立します。売り手は少しでも高値で物件を売却したいと考えていますし、一方で買い手は少しでも安く物件を購入したいと考えていますので、売り手と買い手ではお互いの希望が相反するのです。

 

売買を成立させるためには仲介を行う不動産業者の役割が重要なのですが、この時に売り手の立場で売却をすすめてくれる不動産業者を選ぶようにすれば、高値での売却を期待することができるのです。今回は売り手の立場で売買をすすめてくれる不動産業者を選ぶための方法について、さらに詳しく解説したいと思います。物件の売却を成功させるための参考として、積極的に活用してみてください。

 

売り手の立場で売買をすすめてくれる不動産業者を選びましょう

不動産の実際の売却価額は、売り手と買い手の合意により決まることになります。売り手と買い手が直接交渉を行うとお互いの利害が対立して、様々なトラブルが発生する原因となります。

 

売り手と買い手のお互いな納得できる適正な価格で売買契約を成立させるためには、信頼できる不動産業者に売買の仲介を依頼することが必要なのです。不動産をできるだけ高値で売却したいのであれば、売り手の立場で売買をすすめてくれる不動産業者を選ぶようにしましょう。

 

極端に高額な査定額を提示する不動産業者には注意が必要です

ただし極端に高額な査定額を提示する不動産業者や、あまりにも話がうますぎる不動産業者などについては、くれぐれも注意が必要になります。不動産には適正な相場価格というものがありますので、物件を相場以上の高値で売却することは実力のある不動産業者でも難しいのです。

 

また一部には高額な査定額を提示することで新規の契約を獲得しようとする、悪徳不動産業者なども存在するようです。そのような業者と契約をしてしまうとすぐに値下げを提案されて、結果的には相場よりも安い価格で物件を売却することになってしまうのです。

 

物件の売却を成功させるためには信頼できる不動産業者を見つけることが重要になります

不動産の媒介契約は、売り手と不動産業者の間の信頼関係により成立します。売り手の質問にきちんと回答しない不動産業者や、取引に関する詳細なメリットやデメリットなどを説明しない不動産業者には注意をしてください。

 

「購入希望者が殺到しています!」「他社よりも高値で売れますよ!」などのような甘い言葉には、特に注意が必要です。物件の情報をレインズに登録せずに自社だけで販売をしようとする不動産業者や、売り手のことを考えず自社の利益だけを優先する不動産業者などとは、契約をしないようにしましょう。信頼できる不動産業者を見つけることが、不動産を高値で売却するための重要なポイントなのです。

 

最適な不動産業者を探すためには不動産一括査定サイトが役立ちます

 

今回は売り手の立場で売買をすすめてくれる不動産業者を選ぶための方法について解説しましたが、いかがでしたでしょうか。主な内容を簡単にまとめると、以下のとおりとなります。

 

  • 売り手の立場で売買をすすめてくれる不動産業者を選ぶようにしましょう
  • 極端に高額な査定額を提示する不動産業者にはくれぐれも注意をしてください
  • 信頼できる不動産業者を見つけることが不動産を高値で売却するための重要なポイントになります

 

信頼できる不動産業者を見つけるためには、インターネットの不動産一括査定サイトが役立ちます。不動産一括査定サイトを利用すれば複数の不動産業者にまとめて物件の見積もりを依頼することができますので、担当者の対応や査定額などを実際に比較・検討しながら、最適な不動産業者を選択することができるのです。売り手の立場に立って売却をすすめてくれる不動産業者を選ぶようにすれば、安心して販売を任せることができるでしょう。

一括査定ランキング


一括査定ランキングはこちら