不動産の査定はできるだけ多くの業者に依頼しましょう

 

物件の売却を希望する場合には、できるだけ多くの不動産業者に査定を依頼することをおすすめしたいと思います。複数の業者からの見積もりを得るためには、インターネットの不動産一括査定サイトの活用が便利です。

 

複数の不動産業者にまとめて査定を依頼することができますので、見積もり額や担当者の対応などを参考にしならがら不動産業者を比較・検討してみてください。今回は複数の不動産業者に見積もりを依頼することのメリットについて、さらに詳しく確認してみたいと思います。不動産業者選びのための参考にしてみてください。

 

簡易査定は基本的な情報に基づいた簡便な査定になります

物件を実際に査定するための方法としては、簡易査定訪問査定の2種類の査定方法があります。簡易査定は机上査定とも呼ばれるのですが、これは大まかな情報に基づいて物件の査定額を算出するという方法であり、査定の際に実際の物件の確認は行いませんので、あくまでも基本的な情報に基づいたおよその見積もりということになります。

 

とりあえずすぐに売却する必要はないけれど、将来に備えて物件の売却価値を確認しておきたいという人にとっては、簡易査定は最適な方法だといえるでしょう。ただし実際の売却を考えている人の場合には、あくまでも参考として活用することをおすすめしたいと思います。

 

訪問査定では物件を実際に確認しながら査定を行います

一方の訪問査定では不動産業者の担当者が実際に物件を訪問して、周辺環境や外観や内装などを確認して査定を行います。実際に物件の確認をしていますので、実際の売却可能価額に近い査定金額を算出することができるのです。物件を売却したいと考えている人には、できるだけ複数の業者に訪問査定を依頼して、複数の見積もりをとってみることをおすすめしたいと思います。

 

1日に1人の担当者に査定をしてもらうぐらいの気持ちで、訪問査定を受けてみてください。実際の不動産の売却では、仲介を行う担当者の実力により実際の売却金額には大きな違いが生じることがあります。担当者によっては売却金額に500万円以上の違いが生じる場合などもあるのです。時間をかけて良い担当者をじっくりと探す努力を惜しまないようにしましょう。

 

売主の立場に立って売買を仲介してくれる不動産業者を選ぶようにしましょう

不動産業者を選ぶ際には、しっかりとした説明をしてくれるかどうかに注目をしましょう。良心的な不動産業者であれば売主の立場に立って、きちんと売主に伝えるべき情報を伝えてくれます。また一部には高い査定額を意図的に提示する不動産業者などもいるようですが、そのような業者では自社の利益だけを優先して、契約さえ取れればあとは安売りをしてしまえばよいと考えていることが多いようです。

 

そのような業者に騙されないように、くれぐれも注意をしてください。良心的な不動産業者であれば売主の希望に応じて、物件を高額で売却するための販売戦略などを提案してくれるはずです。査定額はあくまでも売却のための目安の金額ですから、実際の契約を高値で成立させてくれる不動産業者を選ぶことが重要になるのです。

 

不動産一括査定サイトを活用すれば複数の不動産業者に見積もりを依頼することができます

今回は複数の不動産業者に見積もりを依頼することのメリットについて確認してみましたが、いかがでしたでしょうか。主な内容についてまとめてみると、次のとおりとなります。

 

  • 簡易査定はあくまでも売却のための目安として活用してみてください
  • 実際の売却を検討している人には複数の不動産業者に訪問査定を依頼することをおすすめします
  • 売主の立場で売却を仲介してくれる不動産業者を選ぶようにしましょう

 

現在は様々な不動産業者が営業を行っていますので、実際の売却の際にどの不動産業者に依頼をすれば良いのかわからず悩んでいるという人なども多いようです。良い不動産業者を見つけるためにはインターネットの不動産一括査定サイトの活用が役立ちます。

 

複数の不動産業者に同時に見積もりを依頼することができますので、査定額や担当者の対応などを参考にしながら良い不動産業者を探すことができるのです。不動産を高値で売却するために、不動産一括評価サイトを積極的に活用してみてください。

一括査定ランキング


一括査定ランキングはこちら