買い手がいるから売り手もいる!買い手心理を見極める!

不動産の売買契約は、売り手と買い手の両方がいて初めて成立します。不動産の売却を成功させるためには、買い手の心理をしっかりと把握することが重要なのです。買い手の心理をしっかりと把握することができれば、不動産を早期に高値で売却できる可能性が高くなります。不動産は多くの人にとっては一生に一度の大きな買い物になりますので、不動産の買い手は様々な条件にこだわることが多いようです。

 

近年では住宅を購入する際に、中古住宅の購入を希望する人が増えています。新築の住宅は誰かが入居して中古になった時点で大きく値下がりしますので、新築物件よりも安値で購入できることが中古住宅の大きなメリットになります。

 

また中古物件の場合には豊富な物件の中から希望に合わせて選択することができますし、近隣の環境などについても比較的確認がしやすくなります。さらに不具合などがあればすでに判明していることが多くなりますので、安心して購入することができるという意見などもあるようです。

 

不動産を選ぶ条件には妥協も必要

不動産を購入する際には様々な条件にこだわりたくなるかもしれませんが、不動産の場合には限られた選択肢の中から最適な物件を探すということになりますので、各種の条件についてはある程度妥協をすることが必要になります。例えば予算の制約があるという場合には、人気エリアの物件を購入することは難しいといえるでしょう。

 

人気エリアの物件には多くの買い手が集まりますので、結果的に相場よりも割高な価格になってしまうことが多いのです。ある程度の妥協をすれば同じような物件を割安で購入できる可能性が高くなりますので、幅広い物件を検討して柔軟に判断することをおすすめしたいと思います。

 

エリアが決まっているならエリア知識が豊富な不動産業者を選ぼう

人気エリアの物件を購入すれば売却する際にも高値となることが期待できるのですが、将来必ず高値で売却できるという保証はありませんので、高値つかみをしてしまわないようにくれぐれも慎重に判断するようにしてください。

 

特定のエリアの物件の購入を希望する場合には、そのエリアに関する知識が豊富な不動産業者を選択するようにしましょう。土地勘のある地域に密着した営業を行う不動産業者であれば物件の価値を正しく判断することができますので、売り手にとっても買い手にとっても有利になるはずです。

 

今回は「買い手の心理で考える不動産売却の重要性」「こだわりを持ちすぎると物件探しが困難に…」「エリア知識豊富な不動産業者選びが重要」「買い手重視の不動産業者を選ぶメリット」「担当者の実績で選びたい不動産業者」などの項目についてご紹介しますので、不動産の買い手の心理を把握するための参考として、積極的に活用してみてください。

 

『売る』時のキホン!買い手の心理で考えてみよう!のカテゴリー内容
  • 買い手の心理で考える不動産売却の重要性
  • 不動産には新築の物件と中古の物件があり、それぞれに独自のメリットがあります。日本では新築物件の購入を希望する人が多いのですが、近年では中古物件の購入を希望する人なども増えているようです。価格が安い中古物件であれば、様々な物件から最適の中から希望に合致した最適なものを選ぶことができます。

     

    ただし中古物件はそれぞれ状態が異なりますので、購入の際には正しい知識に基づいて判断することが必要になります。中古物件の購入を希望するのであれば、中古物件に詳しい担当者がいる不動産業者を選ぶようにしてください。

     

    >>買い手の心理で考える不動産売却の重要性の詳細はこちら

     

  • こだわりを持ちすぎると物件探しが困難に…
  • 不動産を購入する際に特定のエリアの物件を強く希望すると、希望に合致した物件を見つけることが難しくなります。憧れのエリアに住みたいという気持ちはよくわかるのですが、最適な物件を見つけるためにはやはりある程度妥協することが必要だといえるでしょう。

     

    特に人気エリアの物件は価格が高騰する傾向がありますので、希望するエリアと予算を両立させることは厳しくなります。エリアにはこだわらずその他の条件を優先させるか、あるいはどうしてもエリアにこだわるのであれば割安な中古物件の購入についても検討してみてください。

     

    >>こだわりを持ちすぎると物件探しが困難に…の詳細はこちら

     

  • エリア知識豊富な不動産業者選びが重要
  • どうしても特定のエリアの物件を購入したいという人は、特定のエリアに関する売買実績が豊富な不動産業者に依頼することを検討してみてください。特定の地域における営業に特化した不動産業者であれば、あなたの希望に合致する最適な物件を見つけることができるかもしれません。

     

    ただし人気エリアの物件では割高な価格が設定されていることが多くなりますので、特定のエリアにこだわる場合には高値つかみをしないことが重要になります。価格が高すぎると感じた場合には、とりあえずは見送ってしばらく様子を見るようにしましょう。

     

    >>エリア知識豊富な不動産業者選びが重要の詳細はこちら

     

  • 買い手重視の不動産業者を選ぶメリット
  • 不動産業者には物件の売主を重視する業者と、物件の買主を重視する業者とがあります。不動産を高値で売却するためには一見すると売主を重視する不動産業者を選ぶのが有利に思えるのですが、実は買主を重視する不動産会社を選ぶのが有利になることが多いのです。

     

    不動産の売却価額を決める権利は売主にあるのですが、取引そのものを決定する権利は買主にあります。不動産取引における最終決定権を持つ買主を重視する不動産業者を選ぶようにすれば、物件をより高値で売却できる可能性が高くなるのです。不動産の売却の仲介は、買主に関する情報に精通した不動産業者に依頼するようにしましょう。

     

    >>買い手重視の不動産業者を選ぶメリットの詳細はこちら

     

  • 担当者の実績で選びたい不動産業者
  • 不動産業者を選ぶ際には業者の実績を確認することが重要になるのですが、さらに担当者の実績についてもしっかりと確認することを心がけてください。良い仕事を一定の報酬で行うプロフェッショナルな担当者を選ぶことで、物件を高値で売却できる可能性が高くなります。

     

    安易に安売りを提案する担当者には、くれぐれも注意をしてください。買主が魅力を感じる適正な売り出し価格を設定して、買主を見つける努力を行う担当者を選ぶようにしましょう。また買主がなかなか見つからないという場合には、値下げのタイミングなどを担当者に相談してみてください。

     

    >>担当者の実績で選びたい不動産業者の詳細はこちら

一括査定ランキング

一括査定ランキングはこちら

住宅を購入する場合には、新築物件と中古物件のいずれかを購入することになります。新築物件と中古物件にはそれぞれ魅力があるのですが、近年では中古物件の購入を検討する人の数が増えているようです。低価格で購入できることはもちろんなのですが、中古物件にはその他にも様々なメリットがあります。今回は中古物件の様々なメリットについて詳しくご紹介しますので、不動産購入のための参考にしてみてください。中古物件の購入を...

不動産は多くの人にとっては一生に一度の大きな買い物になりますので、様々な条件などにこだわる人が多いようです。特にエリアに強くこだわる人などがいるのですが、不動産を購入する場合には限られた選択肢の中で希望に合致した物件を探すことになりますので、やはりある程度の妥協が必要になるかもしれません。今回は不動産を購入する人のこだわりに合致した物件を探すための方法についてご紹介したいと思います。理想の物件を見...

不動産を購入する際には、物件のエリアに強くこだわる人などがいるようです。憧れや学区域などによりエリアにこだわる人が多いのですが、エリアを限定してしまうと物件そのものの数が少なくなりますので、希望に合った物件を見つけることが難しくなります。理想の物件を探すためには、まずはそのエリアに詳しい不動産業者に依頼をすることが必要になります。今回はエリアにこだわる人のための不動産業者の選び方をご紹介しますので...

不動産を高値で売却したいという場合には、まずは良い不動産業者を選んで売却の仲介を依頼することが必要になります。不動産業者といっても様々なのですが、主に売主を重視する業者と買主を重視する業者に分けることができます。不動産を売却する際には売主を重視する業者に依頼をすることが有利に思えるのですが、実際には買主を重視する業者に依頼をした方が良い結果になることが多いようです。今回は買主を重視する不動産業者の...

不動産業者を選択する際には業者の実績を重視するという人が多いようなのですが、実際には業者の実績だけでなく担当者の実績を確認することが必要になります。業者の実績が高いからといって、担当者の実績が必ず高いとは限りません。一部の業績の高い不動産業者の中には、仲介手数料の値引きや売却価額の値下げなどを提案する安易な業者なども存在しますので、くれぐれも注意をしてください。「プロフェッショナルな良い仕事を一定...