不動産業者選びは買い手重視の業者を選ぶのが良いかもしれません

 

不動産を高値で売却したいという場合には、まずは良い不動産業者を選んで売却の仲介を依頼することが必要になります。不動産業者といっても様々なのですが、主に売主を重視する業者買主を重視する業者に分けることができます。

 

不動産を売却する際には売主を重視する業者に依頼をすることが有利に思えるのですが、実際には買主を重視する業者に依頼をした方が良い結果になることが多いようです。今回は買主を重視する不動産業者の特徴などについて、さらに詳しく確認してみたいと思います。

 

買主には取引の最終決定権があります

不動産の実際の取引価格は売主と買主の合意により決定することになります。売主には自由な売却希望価格を決定する権利があるのですが、一方で売買の最終的な成立を決定する権利は買主にありますので、不動産の売却価額には買主の意思が大きく影響することになるのです。

 

売主と買主のいずれかの立場に極端に偏った不動産業者はあまりおすすめできないのですが、どちらかといえば買主を重視する不動産業者に依頼をすることをおすすめします。不動産取引の最終決定権を持っている買主を重視する不動産業者を選ぶようにすれば、高値での売却に成功しやすくなります。

 

購入希望者が少ないエリアの物件は買主を熟知した地元不動産業者に依頼しましょう

最近では物件探しにインターネットを活用する人が増えていますが、一方では昔ながらのチラシや情報誌などの情報により物件探しをする人なども多いようです。人気のエリアの物件などの場合には、できるだけ多くの人の目に触れやすいインターネット広告などが効果的です。

 

一方で購入希望者が少ないエリアの物件の場合には、買主となる相手をある程度絞り込んで販売活動を行うことが必要になりますので、地域に密着した買主のことを熟知した不動産業者に依頼をすることをおすすめします。地域に密着した地元不動産業者では、昔ながらの方法であるチラシを配布するポスティングオープンルームの開催などの販売戦略により、幅広い買い手を集めているのです。

 

人気エリアの物件は高値での売却が期待できます

不動産の価格は需要と供給の関係で決まりますので、需要の多い人気エリアの物件に関しては高値での売却を期待することができます。人気エリアの物件の場合には一般的な不動産とは異なり将来の価格上昇が見込まれますので、それだけ多くの人が購入したいと考えているのです。

 

いわゆるプレミアムが付いて新築の時以上の高値で売れる場合などもありますので、売主の側でもある程度強気の価格を設定していることが多くなります。人気エリアの物件の購入を希望する人の場合には、気に入った物件であれば多少割高であってもそのまま購入してしまうということが多いようです。

 

人気エリアの物件を売却する場合には、「買主はいくらまでなら出せるのだろうか?」という予想に基づいて、売却希望価格を決定することになります。買主の動向に詳しい不動産会社に依頼をすれば、適切な売却希望額に関するアドバイスなどを受けることができるでしょう。

 

買主を熟知した不動産業者に売却を依頼しましょう

今回は今回は買主を重視する不動産業者の特徴などについてご紹介しました。主な内容をまとめると以下のとおりとなります。

 

  • 物件の売買を最終的に決定する権利は買主にあります
  • 買主を重視する不動産業者に依頼をすれば高額での売却を期待することができます
  • 買主に関する情報に精通した不動産業者に売却の仲介を依頼しましょう

 

売主と買主の合意により、不動産の最終的な売却価格は決定されることになります。不動産をできるだけ高値で売却したいのであれば、売買の最終決定件を持っている買主について知っておくことが重要になるのです。不動産の売却を希望するのであれば、買主を熟知している買主重視の不動産業者に依頼することをおすすめしたいと思います。

一括査定ランキング


一括査定ランキングはこちら