似たような都内マンションを選ぶときは坪単価に注目

都内マンションを購入するとき、少しでもお得になるものを選びたいものです。例えば同じマンションの中でも値段が異なることも珍しくありませんよね。またほとんど似たような条件のマンションでも値段が随分と違うことも。そんなときに注目したいのが「坪単価」です。

 

例えば

 

【1】70平方メートルで3000万円
【2】80平方メートルで3000万円

 

の二つのマンションがあったとします。当然【2】がよりお得になるのはすぐに分かります。では次だとどうでしょうか。

 

【1】70平方メートルで3000万円
【3】80平方メートルで3300万円

 

だと、一見すると【1】の方がお得に感じられます。しかし専有面積での値段を比較すると

 

3000万円÷70平方メートル=42.85万円
3300万円÷80平方メートル=41.25万円

 

になり【3】がよりお得になります。もちろん「そんなに広くなくて良い」「少しでも安くしたい」という場合だと【1】を選んでも正解です。

 

坪単価とは何だろう?

坪単価は名前の通り「坪の値段」です。1坪=3.3平方メートル。ですので先ほどの例でいくと

 

【1】3000万円÷70平方メートル×3.3=141.42万円
【2】3000万円÷80平方メートル×3.3=123.75万円
【3】3300万円÷80平方メートル×3.3=136.12万円

 

となります。この中だと【2】が最も坪単価が低くお買い得になります。

 

都内マンションの坪単価はちょっとした違いで一気に値段に差が出てきます。なので必ず自分で計算して詳細を確認しましょう。同じマンションで別々の部屋の坪単価をチェックする、他のマンションだけれどほとんど同じ条件の坪単価を比較することで、より満足度の高いマンションを探す手助けになってくれるでしょう。

一括査定ランキング


一括査定ランキングはこちら